アズマのタッチセンサは、小型・ローコストのハイパフォーマンスマシン。また、精密金属加工は独自技術により高信頼を得ています。


タッチセンサは測定子がツールやワークにタッチすることにより、高精度のON/OFF電気信号が得られ、この電気信号によってツールやワークの位置、有無、厚さなどを検出できる位置検出センサです。独自の固定式シール構造により完全防水を実現し、標準形式をロングストローク化した全く新しいタイプのタッチセンサです。
《用途》
・部品の有無、着座確認
・ツールのプリセット、磨耗検出
・部品の定寸位置決め
・部品の寸法選別

・2枚重なり検出
・回転板の厚さ検出
・ドリル折れ検出
・板の平面検査


クーラント、切粉、塵埃など悪環境工程用大形タッチセンサです。マシニングセンタ、フライス盤、切削自動機などに装着して工具長、工具径、ワークの位置、有無などの精密位置検出に用いられます。FMSラインや無人化、自動化運転などにも有効です。
工具やワークなどが測定子にタッチすると内蔵したタッチセンサから、精度0.001mmのON/OFF電気信号がNC機のデジタルスケールの一定位置で出力されます。デジタル表示されたタッチ位置はNCやシーケンサにインプットされ、タッチした工具、ワークの位置が正確にプリセットされます。

《特長》
完全防油構造なのでクーラント中でも使用できます。
工具やワークに直接タッチして検出する方式なのでクーラントや切粉などの影響を受けにくく悪環境でも使用できます。
ストロークが25mmと大きい。
オーバートラベル信号(非常停止信号)が出せます。
測定子を大きくできるので大径工具や大物ワークにも有効です。
内蔵タッチセンサによる出力方式なので
①電気回路が簡単。
②NC、シーケンサへの入力が簡単。
③ドリフトが少ない。

《共通仕様》
繰返精度

0.001mm

プリトラベル 約0.5mm
接点定格

DC24V 10mA(MAX20mA)
抵抗負荷

接点寿命 300万回まで精度維持
(接点定格にて)
測定子の平行度 0.01/20
オーバートラベル信号 マイクロスイッチ
定格AC125V3AまたはDC30V2A
保護構造 IEC IP67
《選択仕様》
ストローク 15〜25mm
測定子(超硬) φ20(標準)φ30 φ40
測定力(動作時)

2.5N〜3.5N(標準)〜5N

エアーブロー 有 無
オーバートラベル信号 有 無
LEDランプ 有 無
測定信号の接点構造 a接点(標準) b接点
無接点出力
(フォトMOSリレー)
無 有 a接点出力 AC.DC400V
    b接点出力0.1A
コード長   m
コード保護 プロテクトチューブ付  m
















by adart
Copyright © 2008 Azuma co., ltd. all rights reserved.